--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.02.27 21:15

小鉄くんのパニック事件による「後足ハゲ(泣)」・・・。

CA380444_convert_20090226113328.jpg

そんな小鉄くん、最近トイレに入っても猫砂ガシガシするだけで出てきてしまう。。

一ヶ月前に結石が見つかってるし、心配になって病院へ。

急を要するかもしれないので、病院で採取してもらおうと思っていたら

小鉄くん、膀胱を押させてくれず・・・なんとカテーテルで採取。。



これにはかなり凹んでしまってたので、すぐキャリーで落ち着いてもらいました。。

IMG_2812_1.jpg

でも、軽い炎症細胞がでただけで

恐れていた結石で尿道がつまったわけではなくてよかったと一安心。

とりあえず抗生剤をだしてもらいました。

投薬バトル開始です!

IMG_2774_1.jpg


そして余裕をコイていたこの方。

IMG_2773_1.jpg

なんと軽い血尿が。。

CA380441_convert_20090226113937.jpg

結石は無いし細菌も見あたらないらしく。。

こちらもまた抗生剤をだしてもらい

投薬バトル開始です!!

CA380442_convert_20090226114047.jpg
「いちごハウスの煙突?」な牛丸くん↑


見た目はいつもと全然変らないのですが、

検査してみないとわからないものですね。。

薬を飲ませても爪を立てない優しい牛丸くん。。

ごめんね、がんばろうね!

CA380447_convert_20090226114339.jpg

そして、食器空っぽで留守番させられ

お怒りなこの方。

CA380439_convert_20090226115027.jpg
朝三時に呼び出すのやめて下さいね。。(泣笑)


・・・フードも処方食で統一して、お薬飲んで、できるだけ遊んであげて

一週間後の再検査、OKが出るようにがんばります!

スポンサーサイト

| 日々のつぶやきwith猫さん | コメント(2) | |

2009.02.17 22:00

・・・最近ボーイズは、

主人を「遊び相手」、私を「甘える人」と

認識しているらしく、

相変わらずの・・・

CA380428_convert_20090217193738_20090217195357.jpg

さりげに大福くんがちゅばちゅばするのを

前足で押し出す牛丸くん。

CA380430_convert_20090217193827.jpg

しかし、平和な時間のなかで

それは、起きたのであります。

事件の張本人はこの方、


CA380420_convert_20090217193912.jpg

ケージから出てくるときに蓋の部分に

後ろ足の毛を、片方ひっかけてしまって

なんと、逆さの片足宙吊り状態に。。


ギャー!!!フー!!!シャー!!!

四本足とも爪丸出しで、

声もあげれず、威嚇のフー!!!シャー!!!

私のことも認識できないらしく、すごい顔でした。


・・・手のひらサイズから育ててきましたが

「これは、手を出すとヤバイぞ。」

と思ったのは初めてで、

オロオロしつつも、猫用毛布を厚く折りたたみ

小鉄くんの体をすっぽりを包み、

体を持ち上げると

「取れたぁ。。」

「ふー。」・・・ホッと一安心。

引っ掛けた前足の毛がごっそり抜けて

3ミリ程度のハゲが・・・。痛かったね。。

小鉄くん本人はおびえて、いちごハウスにしばらく籠ってました。

しばらくすると、通常モードに。ホッとしました。。



・・・お互いのためにも、興奮状態の猫さんには

冷静に対処する必要があるのですね。

「大丈夫?大丈夫?」と最初オロオロしてしまいましたが、

そばに毛布があって我にかえりました。。

もっと素早く動けたハズなのに、ごめんねと

ケージを再点検。。

CA380435_convert_20090217193952.jpg

犬さんとの同居で、ここまでパニック状態になった姿を見たことがないので

(犬さんは、「助けて!キャインキャイン!」な感じになることが多いような)

猫さん独特の性質に、きちんと対処できるようにしてあげないとなと

反省たんぽぽなのでした・・・。




| 「猫さんと同居するものの宿命・・・?」シリーズ | コメント(3) | |

2009.02.10 23:20

主人がインフルエンザにかかり、

無症状の私は、「あらあら。」と余裕をかましていたら・・・

IMG_2146_1_20090210133412.jpg
↑たんぽぽの代役:行き倒れる小鉄くん



しかし、ボーイズにはそんな事関係ナイ。

熱でふらふらなマスクおばさんは

いつものごとく早朝呼び出し&ごはんの用意。



満腹になったボーイズは、バードウォッチングの場所へ

CA380406_convert_20090210131702.jpg
「鳥さん、まだ来てないじゃん。。」

CA380408_convert_20090210131808.jpg
「鳥さんキター!!!」

鳥さんに興味がないこの方は
CA380414_convert_20090210131856.jpg
狩の練習。




あ、いちごハウスのその後ですが・・・
CA380426_convert_20090210132021.jpg
予想通りの
CA380425_convert_20090210131942.jpg
ご覧のありさま。。




子供の頃は・・・

熱が出て小学校を休むなんて、ドラマチックな出来事で

どきどきしたものですが、大人になった今となっては

しっぺ返しがモロきますね(泣)



ボーイズも、マスクをはめて無言で(のどが痛くて声が出ませんでした)なでてくれて

そうじとご飯をくれるこの人は・・・ママさん?状態で

無事完治した日は凄い甘えっぷりでした(笑)

不安にさせてごめんよ。。


IMG_2777_1_20090210133623.jpg

目下、溜まった家事を片づけ中。。

皆様も体にお気をつけくださいね。

・・・私が言っても、説得力なし(笑)

| 日々のつぶやきwith猫さん | コメント(4) | |

2009.02.02 22:11

・・・珍しく主人が風邪でダウンしました。。

気の毒なので、少し熱が下がったときの気晴らしネットのため

主人にパソコンを明け渡しておりました。。

今朝病院に行ったところ、なんとインフルエンザだったらしく

お医者様に「動物にも、うつりますか?」と

子猫ずを思って質問したところ

「すみません、うちは動物病院ではないのできちんとお答えできません。」

と言われたそうで(笑)




さてさて、そもそもボーイズ全員の尿検査の動機は

「なんか、最近コロコロしてないかい?」

と指でお肉をうりうりしておりました。

体重測ると、

大福くん4.8kg、空くん5.4kg、小鉄くん5.1kg、牛丸くん5.3kg

ひえぇ。。

「手術のあとは体重管理に気をつけてください。」ってアドバイス貰ってたのに!

気が付くと、

IMG_2652_1.jpg
あざらしの赤ちゃん?

IMG_2648_1.jpg
ぷりぷりなゴマフあざらし?

IMG_2614_1_20090202100525.jpg
むっちりハンサム?※子猫ず紹介の写真とは同一猫と思えない。。

しかしやっと今朝、

一番心配だった空くんですが、検査用の尿を採取できました!

なんと意外に結果は「異常なし」!

よかったです。。(感涙)

IMG_2591_1.jpg

後はこの方のみ。
CA380409_convert_20090202095746.jpg
がんばれ!ホルスタイン!



・・・え~、暑苦しいボーイズの写真が続いたので

発掘したロシアンの可愛い写真をv

IMG_9996_1_20090202100614.jpg

現ロッシーさんのお腹の具合を気にして、

ちゃんと病院へみせにいってくださるロッシー母様、

IMG_9998_1_20090202100627.jpg

乳母として本当にありがたいことですv

| 日々のつぶやきwith猫さん | コメント(2) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。